NEWS & BLOGニュース・ブログ

2018.10.13

散らからない家には隠された秘密が!?

家づくりをご検討中の皆様。

こんにちは、アイムホームの大石です。

 

片づけても、片づけてもまたすぐに散らかってしまう家…

いろいろと工夫をするもののまた散らかってしまう…

収納って、大変ですよね。

皆様のご自宅ではいかがでしょうか?

 

どうやら…

片付いた家の物の量は約2000点ほどあるようですが

(4人家族)

 

片付かない家の物の量は約8000点あるようで、片付いたお家の約4倍の

物の量で溢れているそうですね。

(一戸建て120㎡)

 

ちなみに物の量が少ない場所は約300点以下となるようです。

ここまでくるとホテルや旅館並みのスッキリした空間になるかと思います。(^^;

我が家は無理かなぁ…(ーー゛)

 

新築をご計画中の皆様に向けてアドバイスさせて下さい。(^◇^)

 

本来 一番リラックスするための自宅がストレスの要因にならない為にも

ぜひとも収納計画をきちんと行って頂く事をおすすめします。

 

お部屋が片付くと「経済的」にも「時間的」にも「精神的」にもプラス効果が得られますので

ご家族揃って考えられるといいですね。

 

ではどうすれば「散らからない新築」が出来るのでしょうか?

ポイントはいくつかあるかと思います。

 

①間取りの計画前に現在の物の量を把握してみましょう。

持っていくものは?捨てるものは?

持っていく家具のサイズは?

これらを把握した上で間取りを描くと収納場所や収納面積または

動線などが決まって参りますよ。

 

②上記の内容が明確に出来たら、各収納の「奥行」を考えましょう。

奥行が広ければ良いとは限りません。

キッチン周辺のように細かい物を収納されたい場合は奥行は浅くしましょう。

350~450が程よいかと思います。

そして収納棚は可動式の棚がおすすめですよ。

 

③扉前の寸法も忘れないこと。

収納スペースは奥行の深浅にかかわらず、扉の手前に800mm~910mmのスペースを

設けるようにしてください。それくらいあけておかないと、中身をスムーズに取り

出せなくなります。

 

ご家族全員がリラックスして過ごせるお家にする為にもぜひ収納を意識した

家づくりを考えてみませんか?

 

 

 

 

 

 

aimuhome

スタッフ一同

 

 

 

 

 

 

CATEGORY

選択してください

ARCHIVE

選択してください

I am home